乗馬ライセンスについて

subpage-img

乗馬ライセンスとは全国社団法人の協会が設定した資格で、乗馬技術や乗った鞍の数、乗馬に関する知識などによって1級から5級までが認定されます。

このような資格を持つメリットとしては、これによって自分の技術レベルを認識し、それぞれのレベルに合った目標を定めることができるという点が挙げられます。

そして、乗馬ライセンスを取得した場合は、各級で写真付きの認定証を発行してもらうことができます。


乗馬ライセンスの5級の認定では、実技では乗馬、下馬、正しい姿勢などが確認され、筆記の方では馬体の名称を書かせるなど、極めて基本的なことが中心になるので、認定を受ける殆どの人が資格を取ることができると言われています。

また、4級の場合には常歩で回転をしたり停止、常歩、速歩などがスムーズに行われ、馬具などの知識があることが必要になります。

魅力の高い乗馬ライセンスの情報収集ができます。

そして、3級の場合には駈足の発進や維持、歩度の伸縮や手前の変換などが求められる他、筆記試験では馬場運動の図形なども取り上げられます。


さらに、3級の場合には障害の資格が一般とは別の形で認定されることになります。



以上の他に、乗馬ライセンスには1級と2級がありますが、このレベルになるとかなり高いものが要求され、これを取得する人の多くは馬術競技に参加するような人と言われています。



ですから、趣味として乗馬を楽しみたい場合は、まず3級までの乗馬ライセンスを取ることを目指すようにすると良いでしょう。

top