最短即日融資が実現するファクタリングサービス!

subpage01

商品を販売したりサービスを行なったとき、その売掛金は通常3〜6ヶ月後の入金になります。

その期間は相手先との当初の契約内容で決まりますが大体この期間がかかります。言い換えれば、その期間は資金が流出してしまっている状態とも言えるわけで、これが増えると資金耐力のない中小企業などは会社運営に影響が出てきます。

ファクタリングのおすすめ情報を探すならこちらです。

理想的なのは一般消費者と同様、商品と現金の即日交換、いわゆる現金払いですが、商取引の世界ではありえなく、数ヵ月後の支払いがほとんどです。


そのため商品は売れているが資金が入ってこない状態が続くケースもあるのです。



資金が調達できないと商品を作ったり開発することができなくなり、最悪黒字倒産ということもありえます。


これを防ぐのがファクタリングで、販売・サービスを行なった債権を手数料を払って買取ってもらい、最短で即日現金化することが可能になります。
数ヵ月後に入ってくる予定の資金が即日入ってくるこのファクタリングシステムは、経営の厳しいショップや中小企業にとってはありがたい存在で、その資金で会社運営を円滑に進めることができます。

決して安くない手数料ですが、即日でなくても数日で入金があるととりあえず会社は存続しますので、その間銀行などの金利の安い金融機関に借り入れ等の申し込みなどを行えるのです。


ファクタリングは債権を最短即日現金化できる点だけでもメリットがありますが、担保の必要がない・審査が早い・取引先の倒産などの影響を受けにくいなど多くのメリットがあるため、近年利用者が増えています。



このシステムは昔から存在していたものですが、昨今では周知がなされ、サービスを行なう会社も増加しましたので利用者にとっては良い環境になりつつあります。